格安引越しセンターは、元引越し業者の管理人が全国それぞれの地域に最適の格安引越し業者の見積もりをご案内します!!

※兵庫引越し見積もりサイト人気ランキング

引越し価格ガイド
見積もり依頼数
・参加引越し業者の質が良く、一括見積もりサイトの中で最も人気が高い
・見積もり完了でピザ、最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントあり。
引越し侍
見積もり依頼数
・株式会社引越し侍が運営する引越し見積もりサイト。
・バナナマンのCMでもおなじみ。

◆引越し料金を安くするにはやはり複数の引越し業者から見積りを取ることが必須です。業者によって値段が数万円違ってくる事もよくあります。

◆ということで、まずは一括見積もり依頼をして料金を比較してみることをおすすめします!

【茨城から神戸への引越し体験談】

私はいわゆる転勤族の妻で、もう10回以上引っ越しをしています。1番最近は茨城県取手市から神戸市西区に10万円ほどで引っ越しましたが毎回引っ越しは大変だなあと思います。
ただ、多く引っ越しをしてきた中でいくつか工夫していることがあります。

まず、引っ越しが決まったら私はノートを1冊買って、引っ越しノートを作ります。引っ越しは短時間のうちにたくさんのことをしないといけません。

なので、まずやらないといけないことを思いついたらノートに1ページずつ書いていきます。例えば、新聞の契約解除、水道局に連絡などです。そして、電話をするときに相手先の電話番号を書き、電話をして契約を解除したら必ずその内容、日付、担当者の名前を書いておきます。そうしておくと、何かトラブルがあったときに「何日に○○さんという方とお話ししたんですけど」と言えるので、とても便利です。

また、引っ越しの際に、思い切って断捨離をすることです。着ない洋服、使わないバッグや食器はこの際、思い切って捨てます。そして、自分の好きなものだけ、必要なものだけを持っていきます。私は本が大好きでたくさん持っていたのですが引っ越しの際に、何十冊の本を持っていくのは重いし、場所も取るので、最近はお気に入りの本を数冊だけ手元におき、あとは引っ越す際に、図書館に寄付しています。

また引っ越しの際はある程度の手抜きが必要です。短時間のうちにいろいろやらないことがあるのですから全てを完璧にやろうとすると自分自身がつらくなります。多少家具に傷がついても仕方ない。
多少食器が割れても仕方ないくらいの気持ちで引っ越しをしたほうが気分的に楽です。

私は近い引っ越しは、業者に梱包は頼まず、自分で全て梱包しますがその際はお友達に「お茶ご馳走するから、食器の梱包手伝って~」と声をかけます。4人で話しながら梱包すると、1時間くらいであっという間に終わります。
そのあとケーキと紅茶をご馳走するとお別れ会にもなり、一石二鳥です。

引っ越しは大変ですが、全てを完璧にやろうと思わずある程度の手抜きも大切だと思います。


【兵庫からの引越し体験談】

私は今まで3回引越しを経験しましたが、特に初めての時は何をどうしたらいいか分からず失敗ばかりしていました。
例えば、引越しの時って段ボールに荷物を詰めていきますよね。この時に、適当にあれもこれも同じ箱に入れていったんですよ。何か面倒くさくて、まあ引越してから片付ければいいかとその時は思っていたんですね。

しかし、これは引越し後に片付ける時に大変な事になりました。ジャンルごとに分けたりしていませんから、一つの箱を開けただけでも、あっちの引き出しへ入れたら今度はこっちへ入れないといけなかったりで、本当にいつまでたっても片付かず、また二度手間になることが多かったです。

おかげで物凄く疲れることになりましたね。なので引越し前の準備では、ある程度同じようなジャンルごとや近くに収納するもの同士を同じ箱にまとめるようにすることが大切ですね。

またその時に、段ボールの横に番号を書いておいて、内容をメモ帳か何かに詳しく書いておくのも良いと思います。やっぱり箱の横だけでは、積み上げ方によっては方向的に見にくかったりしますし、どの箱から開けていこうか決めにくくもなりますからね。

そしてこれもポイントなのですが、日ごとに片付ける箱を決めておくんですよ。これをしておかないと「その内するから・・」となっていつまでたっても片付けていないとなる場合もありますからね。 (ちなみに私自身も経験済みです 笑)やはり、今までの経験からも引越しの準備は計画的に行なう事が大切だなと思いますね。