格安引越しセンターは、元引越し業者の管理人が全国それぞれの地域に最適の格安引越し業者の見積もりをご案内します!!

※北海道引越し見積もりサイト人気ランキング

引越し侍
見積もり依頼数
・株式会社引越し侍が運営する引越し見積もりサイト。
・参加引越し業者の質が良く、一括見積もりサイトの中で最も人気が高い
・テレビやラジオのCMでもおなじみ。
引越し価格ガイド
見積もり依頼数
・見積もり完了でピザ、最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントあり。

◆引越し料金を安くするにはやはり複数の引越し業者から見積りを取ることが必須です。業者によって値段が数万円違ってくる事もよくあります。

◆ということで、まずは一括見積もり依頼をして料金を比較してみることをおすすめします!

【北海道からの引っ越し体験談】

北海道から引っ越ししていくると都心の家賃の高さに驚いてしまうことも多いと思います。
都心は物価も高いですし、部屋を借りるということになった時に家賃の高さもとてもすごいものがあります。

家賃の高さは北海道に比べるとやはり、全然違うものです。
東京は特にこうした面でとても高い場所ですが、その利便性はとても素晴らしいものがあります。

北海道であればどこに行くにも車が必要になってきますし、とても広いのでその距離もとても長くなってしまいます。
しかし、東京という都市には欲しいと思うものはすぐ身近にあります。
こうした東京の利便性というものが東京の様々なものの高騰に繋がっているのかもしれません。

東京へと引っ越しをする人の多くがその利便性にはとても驚くと思います。
やはり、東京は日本の中心地であり、首都なのだと実感します。

北海道はとても寒いのですが、東京も冬になれば寒いものです。
しかし、北海道の寒さとは違い厳しさは感じません。
ですから、冬の光熱費も安く済んだり、服もそんなに厚いものでなくても平気です。
北海道の寒さはしんから冷えるというものであり、部屋から出たくないと思うものです。東京へと引っ越すと他に住めなくなるというのはとてもよく分かります。

【函館から登別への引っ越し体験談】

函館の専門学校を卒業し、地元の登別で就職が決まったので、登別に荷物を運ぶべく引っ越し業者に引っ越しを依頼しました。
段ボールに詰める手間などがあったので、赤帽を利用しました。

赤帽は、個人事業主になるので、赤帽に依頼するのにもいくつかの赤帽で料金を比較すればよかったのですが、めんどうだったので電話帳に書いてある一番上の赤帽に安易に決めてしまいました。
荷物は、二人掛けのソファーと24型のテレビ、デスクトップパソコン、布団一式と服が段ボール3つ分、勉強に使った教科書や雑貨などが段ボール3つ分、後こまごましまものが段ボール3つ分くらいだったと思います。
料金は、函館から登別までで4万7千円とその時は高いのか安いのか、適正価格なのかわからずに依頼してしまったのです。

その後で、友達にこの価格では高すぎると言われてしまったのですが、もう依頼してしまった後だったので、そのまま引っ越しをお願いしました。
引っ越しを依頼したのが、若い女性だったこともあり料金を高めに言われてしまったのかもしれませんが、引っ越し当日も担当してくれた赤帽の人は、愛想がなくちょっとお酒の臭いも残っているような気がしました。
ちゃんと荷物を運んでくれるのか不安でしたが、きちんと運んではくれたので安心しましたが、きちんと料金を比較検討せず、口コミなども調べず勉強不足だったと痛感させられた出来事でした。
引っ越し時期は、前々から決まっていたので、事前にいろいろ調べておけば良かったなと思いました。

また、友達は荷物を全部段ボールに入れて、引っ越し業者に依頼することなく、すべて宅配で運んでいました。
もしかすると、そっちのほうが安くすむのかもしれないなと感じました。

引っ越し業者を探したりするときには、引っ越しを経験したことのある人に相談したり、一緒に立ち会ったりしてもらったほうが心強かったり勉強になるのでおすすめです。
また、赤帽みたく個人事業主のところを利用するなら、信頼できる人に依頼する必要があると感じました。