格安引越しセンターは、元引越し業者の管理人が全国それぞれの地域に最適の格安引越し業者の見積もりをご案内します!!

※福島引越し見積もりサイト人気ランキング

引越し価格ガイド
見積もり依頼数
・参加引越し業者の質が良く、一括見積もりサイトの中で最も人気が高い
・見積もり完了でピザ、最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントあり。
引越し侍
見積もり依頼数
・株式会社引越し侍が運営する引越し見積もりサイト。
・バナナマンのCMでもおなじみ。

◆引越し料金を安くするにはやはり複数の引越し業者から見積りを取ることが必須です。業者によって値段が数万円違ってくる事もよくあります。

◆ということで、まずは一括見積もり依頼をして料金を比較してみることをおすすめします!

【福島県本宮市への引越し体験談】

旦那の転職に伴って引越しをすることになりました。
私の仕事の関係で、旦那には一年ほど単身赴任してもらっていました。
引越しする時期を決め、引越し業者を前にも頼んだことがあるアート引越センターにお願いすることにしました。

見積もりをお願いすると、以前に利用したことがあるということで格安の料金でやってもらえることになりました。
岩手県北上市から福島県本宮市への引越しでおよそ10万円でした。
引っ越す前は2LDKでダンボールだけで50個になりました。
他にも衣装ケースや食器を入れたケースなど家具家電も含めると中型トラック2台分になりました。

旦那は既に福島県に住んでいたので、荷造りは私一人で行いました。
ダンボールに詰めるだけだから荷造りは簡単だろうと思っていたけど、それは間違いでした。
割れ物の置物も沢山あったので、まずは緩衝材で梱包することから始めました。

予想以上に時間もかかって、仕事をしながらの荷造りだったので気付くと朝になっていたことが何度もありました。
家具と家電は引越し当日に業者の方が梱包してくれるので、その他の小物や衣類は全てダンボールに詰めなければいけませんでした。
仕事を辞められたのは引越しをする三日前でした。

その頃になっても荷造りは終わっておらず、退職してから毎日睡眠を削って荷造りしました。
ダンボールに何が入っているかひと目で分かるように細かく記入をしてひたすたら箱詰めをしました。
なんとか引越し当日までに荷造りが終わり、あとは業者の方にお願いして全ての荷物を運び出しました。
ホッとしたのもつかの間、今度は引越し先で荷ほどきです。

全ての荷物を持ってきたので、荷ほどきをしながら要らない物を分別しました。
荷造りしながらも感じていたけど、細かい置物が多いと引越しに苦労すると思いました。
引越しするとわかっていたんだから、荷造りをする前に要らない物を処分しておけば良かったと思いました。
引越し先も同じ間取りなので入るだろうと思っていたら、キッチンの収納が少ないことに気付き整理するのに苦労しました。


【福島からの引越し体験談】

けっこう思い切った初めての引越しでした。
特に転勤とかではなく、家の事情や元々県外に出ようとしてた事が理由です。

北海道を選んだのは知り合いがいたことや何度かいって馴染みがあった。都市部もあまり混雑しておらず、田舎生まれの自分には抵抗が少なかった事などがあります。

とはいえ福島からだと流石に距離が離れてます。何かと不安でしたが、まずは物件を探さなければなりません。あちらに実際に行って1から探すのは大変だと思い、事前にある不動産会社にメールで相談していました。

こんな経験は初めてで、かなり手探りでしたが、幸い温かく丁寧な対応をしてもらえ助かりました。

その後実際に引っ越して知り合いの所に居候させてもらいつつ、本格的な物件探しを始めました。担当してくれたのは例のメールの方で、終始お世話になったのですが、結局はうまく見つかりませんでした。

その原因は無職だったという事があると思います。中々契約まで漕ぎ着けませんでした。最近は支払い延滞する人も多く、契約に慎重になってる大家さんが多いとも聞きました。

もちろん根気よく探してれば見つかったと思いますが、あまり長く探してるわけにも行かなかったので、結局前払いのマンスリータイプの物件にとりあえず入りました。

初めての引越しで、分からない事だらけでしたが、慣れない土地で人の温かみに触れる事が出来て、何だかんだ良い引越しになったと思います。