格安引越しセンターは、元引越し業者の管理人が全国それぞれの地域に最適の格安引越し業者の見積もりをご案内します!!

※江東区引越し見積もりサイト人気ランキング

引越し価格ガイド
見積もり依頼数
・参加引越し業者の質が良く、一括見積もりサイトの中で最も人気が高い
・見積もり完了でピザ、最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントあり。
引越し侍
見積もり依頼数
・株式会社引越し侍が運営する引越し見積もりサイト。
・バナナマンのCMでもおなじみ。

◆引越し料金を安くするにはやはり複数の引越し業者から見積りを取ることが必須です。業者によって値段が数万円違ってくる事もよくあります。

◆ということで、まずは一括見積もり依頼をして料金を比較してみることをおすすめします!

要注意!引越し料金に定価なんて存在しないんです…

なぜ引越し料金は高いのか?これは当然引越し業者の利益分を料金に含めているからで、見積もり担当者のさじ加減ひとつで料金が決まっているからです。
引越し業者が15万円だと言えば15万円、9万円だと言えば9万円になるのです・・・だからこそ複数引越し業者へ見積もりを出して、料金を競わせることが必要なのです。多少の手間はかかりますが、ひと手間加えるだけで数万円以上の節約になる可能性を秘めています。

【江東区からの引越し体験談】

私は大学生時代、合計4回の引っ越しを経験しています。1度目は、大学に入学する際、地元から大学のある江東区へ引っ越してきた時です。

引っ越し業者に頼むと金額も高くなると聞いていたため、全て家族の協力のもと行いました。 洗濯機や冷蔵庫その他大型家電や家具などは、購入した電機屋さんや家具屋さんから現地に直送してもらえたので、この時の引っ越しの荷物の量はそれほど多くなく、 ハイエース1台を父がレンタカーで借りてきてくれ、それで間に合いました。

2度目の引っ越しは、大学2年の時です。海外留学するため、1年間日本を離れるため、引っ越しを余儀なくされました。
とはいうものの、また1年後には同じ土地に戻ってきます。わざわざアパートの荷物を、1度全て実家に運び、また1年後に引っ越しするというのでは、大変なのではないか、 と家族の意見も出ました。

アパートの部屋をそのままにしておくか?という意見や、一旦今のアパートは引き払って、大学の近くにレンタル倉庫を借りてそこに荷物を入れておいては? などの案も出ました。

しかし結局は、アパートを引き払い、一旦荷物は全て実家に持ち帰ることになりました。 2年住んだアパートの荷物の量は相当なもので、今度はハイエース1台ではとても足りません。 2トントラックを父に借りてもらい、積み込みました。

この時も、引っ越し業者ではなく全て家族で行いました。 3度目の引っ越しは、その1年後。日本へ帰国し、大学のある土地へまた引っ越しです。

再び2トントラックを借りてもらい、大学の近くのアパートへ引っ越し。 3度目ともなると、私も家族も慣れたもので、手早く荷造りや段取りも行うことができました。

女性の1人暮らしということもあり、冷蔵庫や洗濯機の大きさも小さいし、荷物もそれほど多くなかったこともあります。

最後の引っ越しは、私が大学を卒業して、再び地元に帰ることになった時です。 同じく2トントラックを借りてもらい、家族総出での引っ越しでした。

このように、引っ越し業者の手を借りずに、家族だけで引っ越しを行うことができたので、引っ越し費用に関しては本当に安く抑えることができました。 かかったのは、レンタカー代と交通費くらいかと思います。

しかし、やはり自分達だけでやる引っ越しというものは体力的にとても大変で、できればもう二度とやりたくないなとも感じます。 引っ越しは段取りが命なので、何事も早め早めに行っておくことが大切だと、私の引っ越し体験の中で学んだことです。