格安引越しセンターは、元引越し業者の管理人が全国それぞれの地域に最適の格安引越し業者の見積もりをご案内します!!

※北区引越し見積もりサイト人気ランキング

引越し価格ガイド
見積もり依頼数
・参加引越し業者の質が良く、一括見積もりサイトの中で最も人気が高い
・見積もり完了でピザ、最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントあり。
引越し侍
見積もり依頼数
・株式会社引越し侍が運営する引越し見積もりサイト。
・バナナマンのCMでもおなじみ。

◆引越し料金を安くするにはやはり複数の引越し業者から見積りを取ることが必須です。業者によって値段が数万円違ってくる事もよくあります。

◆ということで、まずは一括見積もり依頼をして料金を比較してみることをおすすめします!

要注意!引越し料金に定価なんて存在しないんです…

なぜ引越し料金は高いのか?これは当然引越し業者の利益分を料金に含めているからで、見積もり担当者のさじ加減ひとつで料金が決まっているからです。
引越し業者が15万円だと言えば15万円、9万円だと言えば9万円になるのです・・・だからこそ複数引越し業者へ見積もりを出して、料金を競わせることが必要なのです。多少の手間はかかりますが、ひと手間加えるだけで数万円以上の節約になる可能性を秘めています。

【北区からの引越し体験談】

東京都北区で勤務していた時のことです。

妻が妊娠中で実家のある関西に里帰りしている時に岐阜県への転勤を命じられました。 生まれてくる子どものベッドやタンスは既に購入済みで妻がネットで注文してあれこれ送ってきてました。 そこにきて、引越。私の勤務先は取引のある運送会社が引越を担当していることになっています。

業者の方が見積りと資材搬入で家に来た時に事情を説明したところ、夫婦の引越の場合は前日梱包はしないことになっているのですが、配慮いただき、 特別に梱包していただけることになりました。

引継ぎで毎晩帰りが遅く、引越前日になってもほとんど準備をしていませんでした。 前日の朝に2名の方が元気な挨拶とともに家に入ってきました。 まずは新居に持っていかないもの、処分するものを分けてくれました。

1トンのバンタイプの車に積み込んでいきます。 これで部屋が広々としました。 次に食器棚のお皿など割れやすいものを包装し、丁寧に箱詰めしていきます。 「ワレモノ注意」のラベルを目立つところに貼って、当日の作業者が分かるようにしていました。

テレビや冷蔵庫はキルティングといって、大きな腹巻のようなもので覆っていました。 これは荷降ろし先で外して持って帰るそうで何度も利用でき、エコにつながるので興味を持ちました。 夕方近くまでかかって、翌日の引越の準備が整いました。

非常に手際よく、見ていて安心でした。 引越当日、4トントラックが来たのですが、一言でボロかったです。 排気ガスを喰らいやすいのか荷台や社名を表示する部分が黒っぽく、これはマイナス評価。 運送会社の岐阜支店のトラックとのことですが、いいイメージを持てませんでした。

せっかく作業する方がせっせと積込みをしているのですが、トラックが壊れないか心配になりました。 夫婦プラス新生児用の荷物の積込みは3名の作業員と自分が手伝って、1時間半で終わりました。 引越は段ボールなどの資材、作業の速さと確実性がサービスの差として浮かび上がってくると思っていましたが、 預ける荷物を運ぶトラックの見た目もポイントして考えておかないといけません。

岐阜県のトラックが皆、黒ずんでいるかと言えばそれは違います。作業の質に満足しただけにトラックの件は残念だなと感じた引越でした。