格安引越しセンターは、元引越し業者の管理人が全国それぞれの地域に最適の格安引越し業者の見積もりをご案内します!!

※大田区引越し見積もりサイト人気ランキング

引越し価格ガイド
見積もり依頼数
・参加引越し業者の質が良く、一括見積もりサイトの中で最も人気が高い
・見積もり完了でピザ、最大10万円のキャッシュバック、QUOカードなどのプレゼントあり。
引越し侍
見積もり依頼数
・株式会社引越し侍が運営する引越し見積もりサイト。
・バナナマンのCMでもおなじみ。

◆引越し料金を安くするにはやはり複数の引越し業者から見積りを取ることが必須です。業者によって値段が数万円違ってくる事もよくあります。

◆ということで、まずは一括見積もり依頼をして料金を比較してみることをおすすめします!

要注意!引越し料金に定価なんて存在しないんです…

なぜ引越し料金は高いのか?これは当然引越し業者の利益分を料金に含めているからで、見積もり担当者のさじ加減ひとつで料金が決まっているからです。
引越し業者が15万円だと言えば15万円、9万円だと言えば9万円になるのです・・・だからこそ複数引越し業者へ見積もりを出して、料金を競わせることが必要なのです。多少の手間はかかりますが、ひと手間加えるだけで数万円以上の節約になる可能性を秘めています。

【大田区からの引越し体験談】

大田区の梅屋敷から矢口渡への引っ越しは自分で簡単な梱包を行うようなコースで少し前なので大体の金額で約1万円5000円でした。時間指定などもなしで一番安いコースだったと思います。ちょうどその日は関東では珍しく雪がすごく積もってしまう日だったので、到着などが遅れたりなどはしましたがすごく丁寧な対応をしてくれました。届いた段ボールにすべて詰め込んでいたり、準備はしっかりしていたので担当の人にも褒められスムーズにできますと言われました。

思っていたより丁寧に作業してくれたり、傷つかないように毛布でくるんだりしてくれて引っ越しのひとが来てからは、私は引っ越しの手伝いのために彼氏を呼んでいたのですが、手伝うことはほぼなくすごくスムーズに運んでくれていました。積む作業は1時間ちょっとくらいでエレベーターがあったからかおわりました。

そこから新しい家にそのまま私たちも向かいました。電車が少し遅れてはいましたが、無事につきました。車のほうは雪だったからか時間よりだいぶ遅くなってしまい、外は暗くなってしまいました。
無事家についてそこからはとてもスピーディーに仕事をしていただき、エレベーターがないアパートだったのですが、とても動いてくれました。雪が降っていたのですが、引っ越しスタッフの方は汗をかいていました。大きな荷物はしっかりした場所においていただき、小さな荷物などは玄関においていただき私たちが部屋に置いたりしていました。
その結果トータルの時間は思っていた時間で終わりました。担当してくれた人は東北の方でこっちに仕事のために来ているとのことでした。

私の母親も来ていたのですが、その人の話を聞いたり、仕事の姿を見てすごく感動していました。すぐに飲み物を買ってきていました。私自身もすごく頑張って仕事をしてくれていて雪のせいで移動時間が大幅に遅れたのに時間通りに頑張ってくれてすごく助かりました。サカイ引越センターだったのですが、すこし高いですが、とても満足な引っ越しでした。


【大田区から草加市への引越し体験談】

東京都大田区の専門学校に通っていた頃のお話です。
専門学校から4駅目の学生向け(一人暮らし用)マンションに住んでいまして、当時付き合っていた彼氏と同棲することが決まり、彼氏の実家の近くの同棲可のアパートへ引っ越すこととなりました。

彼氏の実家は埼玉県草加市でそこまで遠くない距離なのですが、引越しの時期はぽかぽか暖かくなってきた3月下旬という、まさに引越し業者繁忙期でした。マイナーな某2社に見積もりをお願いしまして、安い方に決めたら翌日段ボール箱を無料で10箱くらい持ってきてくれました。

引越し業者にお支払いした費用は、東京都大田区から埼玉県草加市間で合計6万5千円くらいでした。

私と彼氏とお友達の3人で、引越し当日朝から段ボール箱にほとんどの荷物を入れたのですが、お昼に業者の方が来てからも私達3人はギリギリ荷物を段ボール箱につめていきました。あらかじめ残しておいたパソコン本体2台はお友達の車に乗せてもらい、夕方頃に大田区のマンションにゴミ捨て場にゴミを置いていき、お友達の車は出発しました。1時間位で私達3人は草加市のアパートに到着しまして、学生向けマンションより2倍広い間取りなので、着いても疲れず妙な開放感がありました。

お昼過ぎにこの草加市のアパートに着いてた引越し業者は、段ボール箱や家具を私が指定した場所に置いてくれてました。繁忙期なのに思ったより引越し代金は安かったので満足していたのですが、一つ個人的に失敗したなぁ、ということがありました。

それは、洋服入れ向けの再利用段ボール箱があるのですが、再利用段ボール箱は引越し業者から借りるシステムなのです。私達がその再利用段ボール箱に自ら洋服を入れて、引越し業者は草加市のアパートに運び、彼らは箱から洋服を取り出して指定の場所に置いて箱は引き取る、というシステムというわけです。

私は特に何も考えずに、再利用ダンボール箱にパンティやブラジャーやら下着もまとめてポンポン入れてしまったので、草加市のアパートには洋服とパンティ、ブラジャーがドドンッと畳の部屋に山のように積み重なっていました。幸い私がすぐに押入れにしまったので、お友達にはばれなかったのですが、引越し業者の方々には下着を見られたに違いありません。なんともお恥ずかしい話でした。